読んだ本とか

好きな小説とか。 本なら何でも。

「夜は短し歩けよ乙女」(森見登美彦)

Yoruhamijikashi

これは去年、インドに旅行に行くときに出発の成田空港で買った本。表紙がASIAN KUNG-FU GENERATIONのジャケットでおなじみの中村佑介なのに惹かれて。いわゆる「ジャケ買い」ってヤツですね。

続きを読む "「夜は短し歩けよ乙女」(森見登美彦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「変身」(フランツ・カフカ)

Kafka

夏休みと言えば読書感想文。何冊か、久々に書いてみます。

まずはフランツ・カフカの作品で一番有名だと思われる「変身」。劇団「ナイロン100℃」の演目「世田谷カフカ」でも、直接扱われた題材ではないにもかかわらず、「それでいつ虫になるの?」というセリフが何度も出てきたってくらい。

まああんまりにも有名な作品なのでバラしてしまうと、お話は主人公のグレーゴル・ザムザが朝起きたら虫になっているところから始まります。

続きを読む "「変身」(フランツ・カフカ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定日はジミー・ペイジ

Jimmy

レッド・ツェッペリンのリーダー、そしてギタリストのジミー・ペイジ。僕は十代のころから彼に憧れています。ギターが当時弾けなかったからベースを始めたんだけど、昔から彼の独特のアクションをマネしたりしていたなぁ。嵩じて8年前からはツェッペリンのカバーバンドでベースと鍵盤楽器を担当しているのですが、今年からはベーシストなのにペイジを演じるという蛮行に出たりしています。

そんなこんなで2010年8月7日のこと…

続きを読む "予定日はジミー・ペイジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白夜行と幻夜

Keigo

東野圭吾の名作を、今さらながら読んでみました。まあ「白夜行」は今年、ドラマ化に引き続き映画化されるから、タイムリーでなくもない。

この2作、ある意味ホラーですね…sad

でも…。

続きを読む "白夜行と幻夜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オルガニスト

Organist

以前、いつものバーで飲みながら冗談で「鼻腔の中にマイクを埋め込んだら、ステージのどこでもベースを弾きながら歌えるんだけどなぁ」なんて言ってたら、飲み仲間のKenちゃんが貸してくれた小説です。山之口 洋著「オルガニスト」。オルガンも弾く僕にはぴったりのタイトルじゃあございませんか!以降、ちょいネタバレしつつ。

続きを読む "オルガニスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうや〜ん!

Moyan

久しぶりにもうやんカレーで出前を取りました。

…とはいえ、ここのカレーはもう新米社会人だったころに一生分食べちゃったので、カレー系メニューは頼みません。写真はいつも食べている鴨ライスときゅうりタイ風。パクチーの香りがたまらん♪

続きを読む "もうや〜ん!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近読んだ本

Novelsfeb2010

最近、久しぶりに読書がアツいのです。

続きを読む "最近読んだ本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷→新宿で…

Y1_cp1_2

今日は渋谷で気になる楽器のチェック。…といっても買う訳ではないのですけどね。

スタッフのT君お勧めのこの楽器はYAMAHAのステージピアノの新製品CP-1です。

[音楽系以外のお話は続きに]

続きを読む "渋谷→新宿で…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)