« いよいよ明日、千秋楽! | トップページ | キンゾク20年の大躍進・キーボード編 »

キンゾク20年の千秋楽!

13

今年は、金属恵比須関連で年初からたくさん人前に出させていただきました。

1月30日:タワーレコード川崎店・インストアライブ
2月17日:新譜「阿修羅のごとく」リリース
2月19日:東京横浜同時開催トークショー&即売会
2月21日:HMV record shop 渋谷・インストアライブ
3月05日:タワーレコード川崎店・インストアライブ
3月19日:ライブイベント「新世代への啓示」出演
4月02日:ディスクユニオン・メロトロンイベント出演

そして、いよいよ4月16日、キンゾク20年の大躍進は千秋楽のワンマンライブを迎えました。なんとチケットはライブ1週間前にソールドアウト!そしてリハーサルも快調!色々忙しかったですが、ワクワク感が凄かったです。

20

今回はビンテージのメロトロンを使うのを売りにしよう!というのもあり、せっかくだからと(ほぼ)フルセットを持ち込むことが決まっていました。そこで楽器専用の運送屋さんを手配。担当してくださった方は元々オーケストラでトランペットを吹いたりバンドでキーボードもやっていたことがあるとのことで、メロトロンやYESの話で盛り上がり、楽しい道中になりました。

19

セッティング完了!ドーン!高校生のころからこんなセッティングがしたいな~と妄想のセッティング図を描いてため息をつくことが多かったのですが、ついに実現しました!しかも実用的理由で!ARGENT時代のRod Argent風のキーボードブース、詳しくはこうなっています。金属恵比須の楽曲をプレイする上で、これが最高のセッティングでしょう。
a)Mellotron M400S (MkII Brass/ 3 Violins/ 8 Choir)
b)Roland Fantom X7 (Piano/R.M.I./ Rhodes/ Clavinet/ modular moog sounds)
c)minimoog + 1150 ribbon controler
d)Hammond XK-33 British C-3 mod + mini Vent
e)ARP Pro-Soloist

18

後藤マスヒロも銅鑼を含むフルセット。稲益宏美も新兵器の大正琴を導入。なんだかもう凄いステージですね。僕もこんなバンド観たいですよ!サウンドチェック中、メンバーの素晴らしい演奏とサウンドを聴いていたら感極まってきて弾きながら涙腺緩んじゃいました。サウンドチェックの演奏がちょっと良すぎちゃったのですが、満場のお客様を前に、リーダー髙木大地の前説からスターレス髙嶋氏のナレーション(先日録音させてもらった)を経て演奏開始!

17

多良くん、ノーモア忍者!?
この日もバツグンの音色とグルーヴでした。見に来たウチの従弟(ベーシスト)もほれぼれ。

16

サウンドチェックの時より演奏は粗くなっちゃいましたが、楽しんでいただけたようで良かったです。

15

メロトロンも終始調子よく、むしろ狂ったのはminimoogだった…!

9

内輪からいうのもアレですが、メンバー全員、佇まいが洗練されてカッコよくなった…!

8

フロントマンとしての「らしさ」がぐっと上がってる…!

10

2014年春からお休み中の諸石和馬くんも久々参加!今回は前回のワンマンとちがってツインドラムではなく…

7

マスヒロ氏はシャウトとパーカッション、賑やかし系を担当!トランペット、キマってる…!

6

もちろん、ドラムでも魅せます!

5

僕の中で、髙木大地は日本一のグレコ使いだと思っています。グレコのロゴがギブソンに見えてくるレベル。

4

(自分はさておき)カッコいいっすね~!ジャンルとかメジャー・インディーとか横断して屈指のロックバンドだと思います。自分も微力ながら盛り立てていければと思います。こんな素晴らしいバンドで演奏できて幸せっす。

1

今回のお写真はTwitterからお客様に撮っていただいたのをピックアップさせていただいたのですが(すみません、チェックしきれずクレジット載せていません)、マスヒロ氏のトランペットは結構見どころだったみたい(笑)。そうそう、僕をプログレ方面に引きずり込んだ(笑)師匠も娘ちゃんを連れて観に来てくれました。久しぶりの再会、とても嬉しかったです。色んな意味で、この日はルーツに向き合い、初心に帰ることが出来た素晴らしい日になりました。

2

お客様を交えての打ち上げも楽しかったです!また公式のお写真とかライブレポ、動画とかもぼちぼち上がってくると思いますのでお楽しみに!

Aa8736ecc7a033205520c8b6c72339cd300

充電期間を少しいただきまして、9/18には高円寺HIGHで再びワンマンをやります。今度は紅葉狩をドーンとフルに演奏します!お楽しみに!

セットリスト:
01. 怒羅絵門
Encore 1
02. 阿修羅のごとく
03. 鬼ヶ島
04. 光の雪
05. 真珠郎
06. 彼岸過迄
07. ハリガネムシ(諸石和馬 on drums)
08. 『箱男』からの抜粋:はじめに~破戒~みつしり
Encore 2
09. イタコ(諸石和馬 on drums)
10. 〇〇〇または〇〇〇〇〇〇〇〇

|

« いよいよ明日、千秋楽! | トップページ | キンゾク20年の大躍進・キーボード編 »

僕の音楽活動!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/65041603

この記事へのトラックバック一覧です: キンゾク20年の千秋楽!:

« いよいよ明日、千秋楽! | トップページ | キンゾク20年の大躍進・キーボード編 »