« 金属恵比須、大躍進中(笑)。 | トップページ | やっぱりキース・エマーソンの話を書いたら泣いてしまった »

しらたきダイエット

1

最近音楽活動のことばかりを書いていて、他のテーマであまり書いていませんでしたね。最近写真や映像を撮っていただくことが多くて、長いこと緩んでいた気を引き締めようとダイエットすることにしてみました。そこで試しているのがこんにゃくダイエット。で、しらたきをパスタ風に食べるのにハマっております!

Mentaiko

最初に作ったのは、辛子明太子のパスタ。あくぬき不要のしらたきをよく水洗いして水気を切り、昆布茶粉を振りつつフライパンで空炒りして水分を飛ばし、バターと混ぜた辛子明太子を和えて完成。これは超ヒット!
しらたきをパスタとして美味しく食べるコツは、よく炒めて水分を飛ばすこと。また、その際に昆布茶粉を馴染ませておくこと。だいたいしらたき600gに昆布茶小さじ1くらい入れます。で、しらたきが白っぽくなってくるまで炒める。

Allanorma

次は、shirataki alla norma con funghiとでも言っておきますか。これはちょっとしらたきとの絡みが良くなかったので、やっぱり乳製品がキモなのかな、と思った次第。

Albaconepannafresca

Shirataki al bacon con pannaと呼んでみましょうか。似てるけど、個人的にはこれはカルボナーラとは言わないなぁ。クリームソースにベーコンと胡椒。これはかなりイケます。それで、

Allacarbonararomana

ローマ風カルボナーラも作りました。Shirataki alla carbonara romana。ちゃんとペコリーノ・ロマーノを使っているのですが、グアンチャーレもパンチェッタも売ってなかったのでやむを得ずベーコンで代用。しかしこれが激ウマでした。ベーコンから出た脂でしらたきをしっかり炒めて水分を飛ばしましょう。しらたきの場合はスパゲッティで作るときより卵白を減らしても良いかも。卵黄2個に全卵1個とか卵黄3個に全卵1個とかね。

Alsalmoneecremadipomodoro

Shirataki al salmone con crema di pomodoro。鮭の風味がしらたきのこんにゃく臭さを完全に覆い隠しますね。しらたきをオリーブオイルと昆布茶粉でしっかり炒めるのが大事。これは15歳の頃に得意料理としてよく作ってたブカティーニのサーモントマトクリームソースをアレンジしたものです。ダイエット中じゃない人はぜひ小麦粉のパスタでも作ってみて。
ソースの作り方は、オリーブオイルでぶつ切りにしたニンニクを炒めて、トマトとトマトジュースを入れて煮詰めて、オイルが分離したらクリームを入れ、良く混ざったら焼いた鮭を軽くほぐして加えるだけ。

Allabolognese

最新はshirataki alla bolognese。今回はノルマ風でちょっと絡みが良くなかったのを反省して、バターでしっかりしらたきを炒めています。これが良かったのか激ウマ!もう家で食べるパスタは(ショート以外)ぜんぶしらたきでいいかな…なんて思っております。こんにゃくをコンスタントに食べ始めて3週間かな。体重も4kgほど減りました。まだまだなんで頑張ります。そうそう、ちょっとした簡単なエクササイズも始めているので、機会があればご紹介します。効果出たらね。

|

« 金属恵比須、大躍進中(笑)。 | トップページ | やっぱりキース・エマーソンの話を書いたら泣いてしまった »

食5:僕の料理!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/64372843

この記事へのトラックバック一覧です: しらたきダイエット:

« 金属恵比須、大躍進中(笑)。 | トップページ | やっぱりキース・エマーソンの話を書いたら泣いてしまった »