« キンゾク20年の大躍進 | トップページ | 2/19にトークショーをやります! »

ヒプノシス

Animals

レコードのカバーアートって大事ですよね~。いやもうそういう時代ではないのかもしれませんが…。で、著名なデザイナーの中ではやっぱりヒプノシス/ ストーム・トーガソンが大好きなんです。

1s77so1lx2l_7gvspv_h2ta

彼らが担当したアートワークにはときどき出来の悪いものはありますが、それでもどの作品も英国流のウィットや皮肉やユーモアに満ちていて、著名な作品ではマグリットばりのシュールレアリスムも展開されており、とても楽しいものです。

Rom2

手前味噌ですが、僕がJulia Mandelbrot名義で手掛けた自分のバンド「ロマネスコ」の1stアルバム「ロマネスコの世界」でも、ヒプノシスへのオマージュを捧げたいと思いながらデザインしました。初期作品のようなチープさを出せればと思いつつ…

Rom1

内側ではピンク・フロイドの「ア・ナイス・ペア」風にしてみたり。

ロマネスコの次のアルバムでもアートワークをやろうと思っているので、またヒプノシスの研究をしてみようと思っていたところ、こんなサイトを見つけました。非公式ですが、ヒプノシスが手掛けたほぼ全作品を、スリーブ内側・レーベル・ダストカバーまで余すところなく紹介しておりまして、とても充実しています!

496_badco_uk_lp_inside
ほら、バッド・カンパニーの1stの内ジャケまで。

…今回の記事、これをいつでも見られるようにしたくて書きました。すみません~!

ではまた!

|

« キンゾク20年の大躍進 | トップページ | 2/19にトークショーをやります! »

好きな音楽♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/63662622

この記事へのトラックバック一覧です: ヒプノシス:

« キンゾク20年の大躍進 | トップページ | 2/19にトークショーをやります! »