« ロマネスコ:レコーディング開始! | トップページ | 幼稚園の現在。 »

メロトロン

Mello07_2

ボロくなったテープを本家Streetly  Electronics製の標準セット(元々新品の時についてくる[Flute/ 3 Violins/ 'Cello]という音色セット)に掛け替えて、あちこちをクリーニングして、トロンちゃんがかなり復活してきました!

Mello08

というわけで、お見舞いに。スタッフさんたちも交えてメロトロンの音をみんなで
出して楽しんできました♪
「ほら、フルートの音にして8秒鍵盤を押してると…癒されるでしょ?」
「わー、ホントですねー!」
「でもチェロの音にしてこういうのを弾くと…」
「こわーい!」
…という感じで会話も弾みます。3 Violinsの音色は、「なんかゾゾゾゾ~ってする音」だそうで。そういえば昔のバンドでもメロトロンのストリングスの音を使うようにキーボーディストの女の子に指示したら、「お化けの出そうな音」と言われたなぁ。メロトロンがあると、話のタネなんかどんどん出てきて、すっかりパーティー状態!

ついでなので、King CrimsonとかLed ZeppelinとかYesとかCamelのメロトロンソングを色々弾いてみたりしましたが、おおむねいい調子です。さらに、テープフレームを、追加注文した[Brass/ 3 Violins/ 8 Choir]という「Tony Banksセット」に掛け替えてみると、一気にプログレワールドになる!Brassの音色は、昔はかなり音痴で大きなノイズも乗っていたものですが、イマドキは音程もノイズも修正されていて、ストリングスとミックスして使いやすい仕様になっています。

メロトロンって結構一生懸命機械なんですよね。モーターの回転音、キーを離してテープが戻る時のうどんでもすすっているような音も可愛い。
擬人化すると「普段は着飾ってツンとした高嶺の花に見えるけど、彼氏の前では不器用で一生懸命な女の子」という、究極のツンデレガールだと思います。それがきっと我々の心をつかんで離さないのでしょう。僕は20歳になる前にこれを初めて触った時からすっかり心をつかまれちゃっていて…

Mello09

メロトロンを入手する前にはManikin Electronic社製のMemotronをベースにこんなデジタルメロトロン(フルサイズ)を作っちゃったり、Wikipediaの「メロトロン」の項目を殆ど書き直したりというクレイジーになってしまっています。もちろん、ロマネスコのレコーディングと、可能ならライブでも使いますよ~!

|

« ロマネスコ:レコーディング開始! | トップページ | 幼稚園の現在。 »

楽器とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/50859241

この記事へのトラックバック一覧です: メロトロン:

« ロマネスコ:レコーディング開始! | トップページ | 幼稚園の現在。 »