« インドツアー2012:Day3 | トップページ | インドツアー2012:Day5 »

インドツアー2012:Day4

Day401

ゴア3日目。いよいよゴアでの日々も明日までとなります。

この日の朝食にはペサラットゥ(ムング・ダールの無発酵パンケーキorクレープ)が出ました。しかし…ん?…酸っぱい!最初は「発酵させたペサラットゥ!そういうのもあるのか」と思いましたけど、これはきっと手抜きですねぇ~。多分前の日に余ったイドゥリーの生地にムングダールを加えただけでしょう。しかしサンバールの味が毎日違うのは面白い。

では気を取り直して出発!今回は写真多いです!

Day402

この日はマルガオの街を観光します。

Day403

久しぶりに街頭でパーン(噛みタバコ)なんて買って噛み噛みしつつお店の写真をパチパチ。普通にパン屋さんでゴア名物の蒸しパン「サンナ」が売ってるのが面白い。あと、そろそろリンゴが美味しくなってくる季節です。インドのリンゴも品種しだい。いいものには日本よりもずっと美味しいのもあるから侮れない。

Day404_2

名物な感じのマーケットを見たり、買い物をしたりします。食材に関していえば、ここはアメ横よりずっと魅力的である。

Day405

見てこのでっかいカシミーリー・チリ!荷物が増えるのを嫌って、結局カシミーリー・チリは後日チェンナイで買ったわけだが、こんなに大きいのは売ってなかった。

渡辺先生のブログでも紹介されてます。すみません、ぼくも食いついてました(笑)。

Day406

こちらは豚肉専門店。ポルトガルにルーツを持つゴア・ソーセージがい~っぱいぶら下がっています。どさどさと肉や内臓を山積みにしているところがインドらしいけど、他の地域よりも少しだけ衛生的に見える。

こちらは渡辺先生の記事。じっさい、ゴアでは豚足は何に使うのかしら。

Day407

出た!インド名物、街角体重計

わざわざお金を払ってまで体重を測りたいのか…!

え?僕?食い倒れツアー中に野暮なこと言わないで下さいよ(苦笑)。

Day408

こちらのゴア歴史ミュージアム的なところでレッスン兼ランチです。

温故知新かぁ。

Day409

お店やミュージアムの一角であっても牛やら山羊やら飼っているのがインド。インドの山羊は角が生えたダルメシアンみたいな体型で、かわいいんだよな。

Day410

素敵なヴィンテージカーもありますよ!

Day411

まずはレッスンです。この日の先生はMelissa Martinsさん。地元では有名な料理人の方です。頼もしい感じのお姉さまでしたん♪

Day412

まずはシャクティ・チキン(Xacuti Chicken)のマサーラーを作ります。最初にドライ・ローストするのはコリアンダー・シード、シナモン、ブラウン・カルダモン、クローブ。火の通りにくいものからという順番です。このあとはクミン、八角などを加えていきます。シャクティ・マサーラーはチェティナード・マサーラーともよ~く似てる。ちなみにJohn McLaughlinのバンド「シャクティ」とは関係ない。バンドの方はShaktiで、ヒンドゥー教の地母神の意味。

Day413

タマネギはこれくらいの炒め加減で、というのでパチリ。

Day414

こちらはレシャド・マサーラーという合わせスパイスのペーストを鯵(英語での解説ではmackerelと呼んでいた。この言葉はサバだけでなく青魚全体を指すことも。ちなみにアジを特に指す場合はhorse mackerelという)に擦り込んでいます。このあと揚げ焼きします。美味しそうでしょ!

Day415

インド式ピラフ、プラーオを作っているところ。今回はマギーのベジタブルストックを加えています。質問で「本来はスープストックは入れないんですよね?」とありましたが、Melissaさんはサラリと「エビのスープでも魚のスープでも、好きなのを入れればいいのよ」と返答。プラーオには出汁を入れる。勉強になりました。美味けりゃいいのよ!

Day416

プラーオが炊き上がり、残りの料理ができるまでミュージアム見学です。ここはゴアの伝統を保存するだけでなく、淡水魚の保護なども行っているとのこと。

Day417

中庭の美しいお花や、ナマズが泳ぐ池も堪能しつつ。

Day418

ミュージアム見学が終わると、2種類のカットレット(インド式コロッケ。ゴアではクロケットとも呼ぶ)が!左はビーフ、右はベジタブル。"बहुत स्वादिष्ट है!(とっても美味しい!)"というと、Melissa先生も喜んでくれた♪

Day419

ダールとかサンナとかも揃いまして…

Day420

恒例の食べまくりです!

詳細はこちらこちらこちらを見ていただきましょう。食べるのに夢中で料理のお写真はあんまり撮影していないのです。いやはや、どれもとっても美味しかった!

Day421_2

フリータイムは、また市街地をぶらぶら。ホテル近くはあんまり行くところもないのですけどね。珍しいベンガル語の看板を見つけたのでパチリ。

Day422

ココナッツを味わったらホテルに帰ります。

Day423

ホテルの自室に戻ると、タオルがこんな素敵なものに!どうもお部屋ごとに違うデザインになっていたようです。なかなか楽しいではございませんか!

Day424

ゴアのビーチでの夕暮れの写真を撮ってなかったので、これが最後のチャンスということでビーチに繰り出しました。

Day425

どうだ!ゴアっぽいでしょ!夕暮れの浜辺に牛という構図が最高。

Day426

自分撮りしてたら、ロシア人のおばさんが写真を撮ってくれた。ちょっと舞台人らしいポーズが取れてよかった。

Day427

美少女という言葉は、ロシア人にこそ使いたい。

Day428

さてさて、ゴアでの最後の夕食となりました。

Day429

来た!焼き物の波状攻撃だ!

どれも美味すぎるぞ!気をつけろぉ!

インドでは伝統的には食されないブロッコリーのティッカが、意外にもすんごい美味い。あと、パニール。しっとり・弾力があればよいというわけじゃなくて、すこ~しパサつくのが美味しいパニールだと思うけど、ここで食べたのはまさにそれ!あと、ゴアンソーセージも食べました。ここでは軽く炙ってあったけど、実は色々覚悟したうえで買ったものをそのまま食べるのが一番美味かった(笑)。

Day430

そういえば、インドでナーンを食べたのはこれが初めてじゃないのかな。

ちなみにこの辺りから南にかけてはナーンが薄っぺらくなるのが特徴のようです。

このチーズナーンはめっちゃ美味だった!

Day431

さらにカレーその他の乱れ撃ち!キーマは軟骨なんかも入り、ドライで甘めな味付け。なんだかそぼろの佃煮を思い出すのであった。この白身魚は、日本でも食べることのある味だ。サワラなんかが似てるかな?シンプルなゴアらしい味付けです。そのほかチキン・ヴィンダルーなどなど。焼き物の時点でお腹いっぱいになっているんだけど、どんどん入っちゃうんだよなぁ~!

お食事の詳細はこちらの記事で!明日はいよいよチェンナイへの移動です!

待ってろ、南インド!

|

« インドツアー2012:Day3 | トップページ | インドツアー2012:Day5 »

旅行とか」カテゴリの記事

食2:その他マサラ系料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/47820050

この記事へのトラックバック一覧です: インドツアー2012:Day4:

« インドツアー2012:Day3 | トップページ | インドツアー2012:Day5 »