« ロマネスコ:1月7日のライブ | トップページ | 町屋でベンガル料理に舌鼓! »

初・味家!

Ajiya01

誘われて急遽、ネパール居酒屋 味家へ。

Ajiya02

突出しはアルボディタマ(ジャガイモと黒目豆とタケノコのカレー)とツィウラ(干し米)を和えたもの。ここのツィウラは自家製?他のお店のものと違ってパリッパリのサックサクで美味しい。

Ajiya04

内装の感じもネパールっぽい。まあ現地にしてはかなり綺麗な方になるけど。こういうところで食べると美味しいのが、いいネパール料理だね♪

Ajiya05_2

鹿肉のスクティ! そういうのもあるのか

Ajiya06

トゥンバ。キビの実を発酵させたものにタトパニ(お湯)を注いで飲みます。アルコール分は低いけど味のボディがしっかりして、香ばしくて、物足りなくない。何より冬にはこの暖かさがうれしい。

Ajiya08_2

マトンのタンと鶏のボンボチの串焼き。南インドのポディみたいな豆の粉と思しきものやモモにも使われるゴルベラ・アツァール、そして山椒(ティムルじゃなくて日本の山椒っぽい)につけて食べます。

Ajiya09

スパイスの効いたチャウミンは珍しい。この濃さはナポリタンみたい。そして、ご飯のおかずにもなりそうだ。

Ajiya12_2

シメはダルバートでしょ、やっぱり。

Ajiya13

マトンや鶏肉の炒め煮と、写真のグンドゥルックスープも。

実に美味でした~!味はしっかりネパールを思い出す感じで、なおかつ塩味は現地より控えめ。これは通いたい!今回注文しなかったディード(そばがき)も楽しみですん。

お母さん、次はネパール語ちゃんと聞き取れるようにしますので。

それではフェリベトゥンラ!

|

« ロマネスコ:1月7日のライブ | トップページ | 町屋でベンガル料理に舌鼓! »

食2:その他マサラ系料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/43903253

この記事へのトラックバック一覧です: 初・味家!:

« ロマネスコ:1月7日のライブ | トップページ | 町屋でベンガル料理に舌鼓! »