« 元旦からネパーリーナイト! | トップページ | ロマネスコ:1月7日のライブ »

新年会の料理たち

Osechi09

毎年恒例の、家族そろっての新年会。

ここ5年ほどお料理を作らせてもらっています。

前の記事でもちょっと写真を出しましたけど、全部そろったので。

いつもは伝統料理+マサラ系の料理を出しているのですが、今年は趣向を変えました。

Osechi02

炒り鶏(筑前煮)。毎度頑張って野菜の飾り切りもやってます。今回は例年よりも丁寧に野菜を切りました。でもちょっと煮汁を煮詰めすぎたかな…。年末に作っておいた自家製の出汁を使っております。絹さやと生麩は、彩りをきれいにするために盛り付けの時にさっと塩ゆでしてトッピングしました。

Osechi01

伊達巻と栗きんとん。伊達巻は過去最高に美味しくできた。やはりはんぺんや白身魚のすり身よりもエビを使った方が香りに潮臭さがなくて好きだな。これからはこのやり方に決めた。卵10個に対して山芋とエビのすり身を200gずつ加えています。しかし、来年は錦卵にしてくれとのリクエストが…。栗きんとんは、味と色合いはかなり満足な出来。ただ、照りがなぁ。今年コツを教えてもらったので、またリベンジですな…。

Osechi05_2

スペイン、ガリシア地方の料理「フィリョア」。厚めに焼いたクレープで、エビとマッシュルームのクリーム風味炒めを包んでいます。盛り付けは再考の余地あり過ぎ(苦笑)。初挑戦だけど、なんとか美味しくできました。

Osechi04

こちらもスペイン料理。豚肉のオレンジソース煮です。豚の身がちょっとパサついた。個人的にはそれも好きなのだけど(肉のうまみがソースに出るし…ってインド人的発想か)、肉の切り方次第でもっと美味しくなるとかのアドバイスをいただきました。

Osechi03

で、これまたスペイン料理。伊達巻で余った山芋と、炒り鶏で飾り切りにした人参の切れ端を具にしています。ジャガイモの代わりに山芋ってのは、実はかなり良い。ひょっとするとジャガイモより美味しいかもしんない!!

Osechi06

牛すね肉の煮込みは家族との合作。「レシピに八角と桂皮と丁字って書いてあるけどある?」と訊かれたので、某ミタさん風に「あります」と答えて出したった。煮汁の味付けとかも調整しました。これはなかなか美味い。スパイスの風味も相まって中華っぽい味わいになりました♪

Osechi10

ポルチーニの炊き込みご飯。…これは美味い!キノコの炊き込みご飯は数あれど、これが最強かもしれない!バターで玉ねぎなどを炒めて加えてあるので、洋風な香りと味わいです。

Osechi12

叔父の家の愛犬、バーディー君。イチゴが大好物です。

さてさて、明日から仕事だ…。

|

« 元旦からネパーリーナイト! | トップページ | ロマネスコ:1月7日のライブ »

食5:僕の料理!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/43601846

この記事へのトラックバック一覧です: 新年会の料理たち:

« 元旦からネパーリーナイト! | トップページ | ロマネスコ:1月7日のライブ »