« クリスマスなんだけど…KHYMのライブ! | トップページ | ロマネスコ:ゲネプロその2 »

月の砂漠で忘年会!

B01

今年は大いにカレー作りを頑張らせていただいた「カレーつくろうず!」。その流れで、参加メンバーの皆様にちょくちょくお食事会の企画も立てていただいて、いろいろなお店での食事を楽しんでおります。僕はこれを「カレーたべようず!」と呼んでいるのですが(笑)。

そして、「カレーたべようず!」での忘年会は池袋のアラビアレストラン「月の砂漠」にて。この日は歌のレッスンを受けてからで、ちょっと遅れての参加になりました。入り口はなんというか、ブレードランナーか未来世紀ブラジルな雰囲気♪

B02

水切りしたヨーグルトのペーストと、

B03

かなりしっかりスモーキーな風味をまとった焼きナスのペースト。レバノンやトルコでよくある前菜ですね。もちろんピタにつけて食べる。とっても美味しいです♪ほかのアラビア諸国でもあるのかしらね。

B04_2

豆のコロッケ、ファラフェル。今まで食べたことがあるのと比べて、…ん?これはカレーの味!? かなりお酒が欲しくなる感じでございました。うまい!

B05

ペルシャ版サモサ、サンブーサ。これは…インドのサモサ以上に中身がカレーだ!…というかカレー粉の味?いや、クミンかセロリか、何かセリ科植物系の香りもかなり立ってる。シナモンも利いてる。結果、かなりエキゾチックな味でした。ビール欲しい。

B06

ここまでの料理は、ほんの小手調べです。すごいメインが待ってるんですよ。このトマトスープはすっきりした味で、なおかつ親の仇のようにミニパスタが入っていて、意外と食べごたえがあるものでした。ミニパスタ好き~!

さて。ではヤツがやってきます…!

B07_2

はい!ド~~~~ン!

1歳ラムの半身。もちろんちゃんとハラールで、冷凍ではない生のものをクミンを利かせて焼き上げたものです。じつはこれを予約していた団体様がちょうどキャンセルされて、前日になってこちらに食べる権が回ってきたものだったのです。ああ素敵。

羊好きにはたまらんです。香りも程よく、肉もやわらかくて美味しい!

B08

付け合せはサフランが香り高いペルシャのピラフ「ポロ」。お米は日本米です。

僕は以前から気づいていたのですが、ペルシャやアジアなど、長い米を食べている人たちって、ホントは日本米を粘りを出して炊いたのが好きなのよね。タイ人は違うみたいだけど。僕は長い米好きな方なのですけど、結果としてこの粘っこさも、ラム肉によく合いました。うまうまです!肉ヘヴンです!

B09

デザートは、粒の無いライスプディング的なもの。とはいえ、甘みはかな~り控えめで、上にかかったパームシュガーだけの甘みで食べる感じです。個人的には嫌いじゃない。

B10

こんなライト越しに外を見ていると、外国に来たような気分にならなくもない。

B11_2

セージの利いたハーブティーで、口の中がすっきりとします。「カレーたべようず!」はいつも楽しい仲間たちが集まって、お酒も話も弾みます。僕はまたしてもネパール話あれこれ。

B12

7人がかりで、ラムはこれくらい残りました。みんなで分けてお持ち帰りにして、

B13_2

僕はこんな感じにしました。オリーブオイルで玉ねぎとクミンを炒めて、そこにラム肉を投入。ちょっと前に食べ残していたバスマティライスと絡めて、シルクロード的チャーハンに。ちょっと塩気が強すぎた感はあったけど美味かった~!ラムはとってもやわらかくて、再加熱してもパサパサになりませんでした。また食べに行きたいお店です~!

Rimg0417

ちなみに今、ネパール語を勉強しています。元旦にみんなでネパール居酒屋モモに行く予定を立ててあるので、ネパール語でアーダル(オーダー)したいもの。

というわけで、ナマステ・フェリベトゥンラ!

|

« クリスマスなんだけど…KHYMのライブ! | トップページ | ロマネスコ:ゲネプロその2 »

食3:その他各国料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/43555002

この記事へのトラックバック一覧です: 月の砂漠で忘年会!:

« クリスマスなんだけど…KHYMのライブ! | トップページ | ロマネスコ:ゲネプロその2 »