« ひさびさのコチン! | トップページ | すた丼vsすためし »

EC&SW

Clapton0

以前から楽しみにしていたエリック・クラプトンとスティーヴ・ウィンウッドのライブを、ついに観てきたぞ!実はどっちかというとスティーヴ・ウィンウッドの方が好きだったりするのと、この二人が組んだらブラインド・フェイスの曲も聴けるじゃない?

Clapton

というわけで武道館へ。前回Totoを観てから2か月ちょいくらいか。こんなに間をあけずに武道館に来たのは初めてかもしれない。席はアリーナ左側。スティーヴ・ウィンウッドのキーボードブースに近いポジション。

今回のリズム隊はウィリー・ウィークスとスティーヴ・ガッド。そしてサポートのキーボーディストにクラプトンのサポートにもよく起用されるクリス・スティントン。スティーヴ・ガッドのドラミングは、レコードで聴く分には派手ドラマー好きの僕の好みには合わないんだけど、ライブで聴くと素晴らしい。逆に、ウィリー・ウィークスのベースはレコードで聴く方が好みだったりするんだな。クリス・スティントンは「テクニカルなこともできるけど、あえてサポートに」っていうのがとても感じられた。ちょっとは「俺が俺が」でもいいと思うんだけどな~。

で、ポスターでは見栄えの関係か二人ともギターを弾いているところばかりが使われているのだけど、予想よりもずっとスティーヴ・ウィンウッドはB-3オルガンを弾きまくっていた。速弾きがどうってのはなくても、ドローバーのレジストレーションやバッキングのフレーズ、レスリースピーカーの回転速度に至るまで、とっても緻密。ブルーズ/ゴスペル系のオルガンの教科書…とか言ったら失礼かも。巨匠である!「我が心のジョージア」を演奏したときに、特にそれを感じたかも。クラプトンも今回はリードギタリストがほぼ自分だけなので、いつになく弾きまくっている。正直近年はあんまりたくさんリードを弾いていなかった印象が強かったけど、今回は「見直した」とかいいたい!もちろん、楽曲もそれぞれのソロ、クリーム、ブラインド・フェイス、スペンサー・デイヴィス・グループのアレなど、名曲目白押し!

そういうわけで、近年無かったような濃密な内容である。その濃さが最大限に爆裂したのは「ジミ・ヘンドリックス!」とコールする観客に応えるように始まった本編最後の曲「ヴードゥー・チャイル」。「スライト・リターン」じゃなくて長い方のね。ここまで爆裂しそうでしない、テンションが上がっても途中にアコースティックを挟んだりして過熱しないようにしていたのは、この曲への序章だったんだ!「エレクトリック・レディランド」に収録されたオリジナルでもB-3を弾いていたスティーヴ・ウィンウッドのきめ細やかな局面から一気にボリュームアップするところでクラプトンのリードが炸裂する瞬間は、何度来ても飽きない。おそらく10分弱の演奏だったはずだが、あっという間だった。

スティーヴ・ウィンウッドのB-3の横にはグランドピアノがある。本編では殆ど手を触れていなかったように思うけどアンコールで「愛しのレイラ」とかやるのかな…と思っていたらやらなかった(苦笑)。そういえば、今回は誰もMCもせず、粛々と曲を演奏していた。クラプトンが「コンバンワ~!」「スティーヴ・ウィンウッド!」と言っていたくらい。でもメンバー全員本当に楽しそうだったし、音にもそれが出てたな~!MCないのもその現われかもしれないし、どうせメンバーはほとんどみんな知ってるよな。

エリック・クラプトンは近年では歌手としての方が有名で、一方スティーヴ・ウィンウッドは日本において、非ミュージシャンにはさほど知名度が高くない。「ひょっとしたら、歌手としてのクラプトンを聴きに行ったファンにはアレもコレもやってないし歌ってない曲も多いし、長い演奏が多かったからついていけなかったんじゃないかな」とも思った。僕みたいなヒネクレたファンには、これがちょうどいい!今まで観た(近年のに限定すると。生も映像も含めて)クラプトンでは文句なしに最高のライブだったよ!!

ちなみに、ライブ終了後のエリック・クラプトンはタージ赤坂でキーマと玄米とヨーグルトというシンプルなメニューを食べて行ったのだそう。やっぱり英国のロックミュージシャンはみんなインド料理好きだな〜!きっと生前のジョージ・ハリスンともインド料理を食べていたんだろうなぁって想像しちゃいます!

|

« ひさびさのコチン! | トップページ | すた丼vsすためし »

ライブ観戦記a)メジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/43259461

この記事へのトラックバック一覧です: EC&SW:

« ひさびさのコチン! | トップページ | すた丼vsすためし »