« ネパールの旅 第7話:空からも海からも | トップページ | ネパールの旅 第9話:再びデコボコ旅 »

ネパールの旅 第8話:弟のプージャにお呼ばれ!

071

なかなか、ここまでハードな旅行だった。

今日の朝食では、旅行ガイドに載っているネパール語フレーズ集のことが話題に。ビザエ君のチェックが入っている。大事なところなんだから、ちゃんと正しいのを載せてほしいものだ。

072

フェワ湖沿いを散歩して、

073

「パニプリでもどう?」
というビザエ君の提案で、チャートの屋台に入った。

074

パニプリと、

075

ジャガイモをすりつぶしてスパイスを加えて揚げたものを食べた。これが少し弾力のある独特の食感で、実に美味い。僕は3個も食べてしまった。

076

「この葉っぱを見て」
と、ビザエ君が指差す。これは野菜として食べられているもので、サーグ(青菜)の炒め物にはこの葉を使うのが一番美味しいのだそうだ。

077

今日は弟の日。そしてティハール最終日。Y女史のネパールでの兄貴分のお宅でのプージャーにお呼ばれした。お姉さま方が弟たちの頭にマリーゴールドを振りまき、首に花輪を掛け、額にティカをする。

078

マイケル・ジャクソンっぽい大人になりそうな、兄上のかわいらしい息子も、お姉さまたちに祭りの装いをしてもらい、満面の笑み。

079_2

サングラスを掛けて、嬉しそうにポーズをとってくれた。

081

我々ゲストもプージャーの装いにしてもらう。美人たちにティカを塗りぬりされるのは悪くない…いや、いい!

082

こんな感じになった。

083

我々にもお祝い膳を出してくれた。リング状の揚げパンは、ティハールのお祝いに食べる特別なもの。揚げ春雨のようなものとのセットが典型的だ。ドングリはアクが少なく、そのまま食べられる。そこに混じった赤い実はヌルヌルした食感で面白い。塩漬けなのか、ほんのり塩気もあり、いい味だ。ここに何種類かスパイシーなおかずが足されていく。ご飯は…断った…!チャートを食べすぎてお腹いっぱいだったから…!

084

プージャーのシメは家族写真。そして、我々はポカラに別れを告げ、再び長い道のりをカトマンドゥ目指して走り出すのであった。

|

« ネパールの旅 第7話:空からも海からも | トップページ | ネパールの旅 第9話:再びデコボコ旅 »

旅行とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/42836038

この記事へのトラックバック一覧です: ネパールの旅 第8話:弟のプージャにお呼ばれ!:

« ネパールの旅 第7話:空からも海からも | トップページ | ネパールの旅 第9話:再びデコボコ旅 »