« Taste Of India | トップページ | ロマネスコ:とりあえず第一歩!(動画あり) »

ベンガルの魚スープ

Curryleaf01

先月剪定したカレーリーフですが、まだまだ背丈が高いうえに、もう枝がすごい勢いで出ている。そういうわけで、このかわいい枝を幹15cmもろとも、涙を呑んで再度剪定しました。

上の新芽ちゃんは挿し木を試みたんですが、数時間でクッタリしちゃった…。カレーリーフは挿し木の成功率がすごく低いみたい。とりあえず樹高55cmくらいにまとめて、ここからの枝分かれに期待です。下の方の枝もずいぶん剪定しました。なもんで、我が家はカレーリーフだらけ…。

で、それを「使わない」料理を練習。

Curryleaf02

ベンガル料理「ジョル」です。マスタードオイルで揚げた魚をスパイスペーストと水で煮込むシチュー。…まあカレーなんですけど。作っている間の芥子の匂いがすげ~目に染みる。

Curryleaf03

もともとは鯉とかの泥臭い淡水魚を使う料理なので、臭み消しにターメリックを多用する。そのさじ加減がまだちょっとイマイチなんで苦みが出ちゃったかな。カロンジの味はけっこうギリギリさり気なくないあたりに利いてる。本来のレシピではニンニク入れないけど、入れた方がおいしいかも…ってところを踏まえて書いたレシピを後述します。まあ、結構おいしかったな。



fishカジキのジョル

材料:
カジキマグロの切り身 600g
マリネ液
 ターメリック 大さじ1/2
 レモンジュース 大さじ1
 塩 小さじ1.5
 マスタードオイル 大さじ1/2
 ジンジャー・ガーリックペースト 大さじ1.5
ジョル・ベース
 コリアンダーパウダー 大さじ1
 クミンパウダー 大さじ1
 マスタードシード 小さじ1.5
 ターメリック 小さじ1/4
 赤唐辛子パウダー 小さじ1/4
 塩 小さじ1
 水 1カップ 
ホールスパイス
 カロンジ(別名ニゲーラ/ オニオンシード) 小さじ1
 乾燥赤唐辛子 1本
 ベイリーフ 2枚
タマネギ 1個
青唐辛子 1本
ジャガイモ 1個

下ごしらえ:
a)魚は極力大き目(厚みで1cm以上)に切って洗い、水分を切る。
b)ジャガイモは一口大に切って、分量外の塩水(ちゃんと塩味を感じる程度)で下茹で。
c)タマネギはみじん切り。青唐辛子は種を取って、粗く手でちぎる。
d)マスタードシードはミルサーなどで粗く粉にし、その他のジョル・ベース材料と混ぜておく。

one魚にマリネベースをもみこんで、10分~20分漬け込む。

twoフライパンに、魚がすべて沈むくらいの分量でマスタードオイルをたっぷり取り、強火で煙がもうもうに立つほど熱する。わきにボウルとザルを重ねておく。芥子の香りが目に染みるくらいになったら魚を一気に投入。魚の上面が白くなるや否や火を止め、ザルを重ねたボウルに空け、魚とオイルを分ける。

three魚を揚げたオイルの大さじ1~2をフライパンに戻し、火を強めの中火にして再び熱する。ただし今回は魚のアクやターメリックが入っているので、煙をもうもうに上げるほど熱すると焦げるので注意。魚のアクがやや泡立つとか、なにか変化があったらカロンジ、ベイリーフ、赤唐辛子を投入。赤唐辛子がやや黒ずんで来たらタマネギを入れる。

fourタマネギが全体的に透き通ってきたら魚とジャガイモを投入。全体によくからめたらジョル・ベースを注ぎ入れ、青唐辛子を投入。火を弱めて蓋をして15分煮込む。あとは味を調節して完成。

|

« Taste Of India | トップページ | ロマネスコ:とりあえず第一歩!(動画あり) »

食2:その他マサラ系料理」カテゴリの記事

食5:僕の料理!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/41798479

この記事へのトラックバック一覧です: ベンガルの魚スープ:

« Taste Of India | トップページ | ロマネスコ:とりあえず第一歩!(動画あり) »