« 君は太陽 | トップページ | ブログ書くのご無沙汰だった。 »

ホワイトヒマラヤで飲み会!

White01

きんようび。仕事の後、お友達で集まって駒込のネパール料理店「ホワイトヒマラヤ」で飲み会でございました。

White02

初めて行くお店だったのだけど、ケータイをスマートフォン(INFOBAR A01)に変えたおかげで、ナビしながら迷わずに行けた。

White03

ネパールのビール「ゴルカビール」で乾杯。パパドはチャート・マサラ味。

White04

ジャガイモのマサラ漬け:アル・コ・アチャール。

White05

ピーナッツのスパイシーな和え物:サデコ・バダム。

ビールにめっちゃ合う!ざく切りトマトをトッピングしてあるのも、さっぱりしてて嬉しい。

White06

豚肉のチョエラ。

White07

チベット/ネパール版小籠包:モモ。

皮はムチムチ、中身も羊の香りは上品でうまい!

White08

大根のネパール風古漬け:プラノ・アチャール。

マスタードオイルが利いてるんだけど、全体的には沢庵な感じの味。

White09

マトンのスパイシーな串焼き:マトン・シェクワ。

脂身が丁寧にとってあって、ここのマトンは香りがほどよい。苦手な人でもいけるかも。

White10

チキンのスパイス和え:チキン・サデコ。

しっとりしてて、レモンジュースとコリアンダーとクミンが程よく利いてうまい!

White11

「カリー単品」の上に「インド風」とか手書きしてあってかわいい。

ネパール料理は、一部インド料理と似てるし、たしかにカレー的メニューもあるけど、やっぱりインド料理とは違う。日本食のお店に行って中華料理は頼まんでしょ、ってことで、僕たちはスルーします。

White12_2

野菜入りのモモは、チベットスタイル。え~と、小籠包タイプがネパール風で、餃子タイプがチベットなんです。…っていうかこの写真じゃ単なる餃子にしか見えないよな。ゴルベラ・アチャール(トマトソース)とコリアンダーパウダーをたっぷりかけて食べました。これも美味!

White15

さてさて、メンバー全員そろって、一通りお酒もまわってきたので、汁物とご飯で締めましょう。

White13

ネパールの葉物野菜漬「グンドュルック」のスープ。スープカレーに高菜が入ってるみたいな感じのもので、味も似てる。グンドュルックは炒めてあるかな。香ばしくてうまい!これをヒントに高菜を炒めておみそ汁に入れたりしたら、たぶんうまい!

White14

小魚をトマトベースのソースで炒め煮に…カレーって言ったほうがわかりやすいか…。マチャ・ゴルベラ。甘みとコクがあって、ご飯に合う!

White16

ジャガイモとタケノコの煮物、アルタマ。名前がかわいい。タケノコはメンマみたく醗酵させたものを使うことが多いけど、こちらはかなり醗酵が浅いか、もしくはフレッシュ。ジャガイモの溶けたグレイビーとタケノコのコンビネーションは最強で、ネパールおかずの定番なだけある。

White17

奥にあるのはネパールやらインドやらでの定番のおみそ汁的スープ「ダール」。それにしても、インド料理以上にネパール料理の名前の付け方はぶっきらぼうだ。「アルタマ(ジャガイモとタケノコ)」とか、「ダール(挽き割り豆)」とか…。

White18

ご飯にジャジャっとかけて…いただきま~す!

White19

デザートはアイスクリーム。

ここのお店は、店内も焼き肉屋さんを改装した掘りごたつスタイルだし、味もラフすぎず・洗練され過ぎずで、ざっくばらんな飲み会をするにはかなりグッドなお店。お値段もほどほどにリーズナブルだしね。

食べてたらネパールに行きたくなった。エベレストとかアンナプルナを肉眼で見たい!できたらトレッキングもしたいんだけど、そうすると1か月くらいのプランになりかねない。そちらは将来の楽しみにとっておくとして、今年の休暇はネパールをふつうに旅行してみるかなぁ。

|

« 君は太陽 | トップページ | ブログ書くのご無沙汰だった。 »

食2:その他マサラ系料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/40837956

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトヒマラヤで飲み会!:

« 君は太陽 | トップページ | ブログ書くのご無沙汰だった。 »