« 足元の小箱たち | トップページ | 絶景の浅間山! »

MLAの謎!

Andhra01

インドの南部、アーンドラ・プラデーシュ州には「MLAペサラットゥ」という料理があります。「ペサラットゥ」という緑豆とお米の生地を焼いたクレープというかパンケーキというか、そういうものにウプマというセモリナ粉で作った麦こがしというか蕎麦がきみたいなものが入ってる料理です。

で、南インド料理好きの人は一度くらい考えてみたはずです。

…MLAって何だ!?

MLAの話はいったんおいといて、僕もMLAペサラットゥを焼きます。

Mla01

緑豆(ムング・ダール)2カップとインドのお米1カップ。

これで5~6枚分の生地ができるよ。

Mla02

カレーも食べたいから、コルマとチェティナドゥの中間のようなものを作ってみる。

具は牛肉とマッシュルームにした。

Mla03

ローストしてグラインダーにかけて…ボ~ン!

もうできた♪

Mla04

MLAペサラットゥに不可欠な具材、ウプマ。

粗いセモリナ粉をバターでよ~く炒って、スパイスやタマネギと炒めてボ~ン!

Mla05

アーンドラ料理が大好きな僕。普通にはお店で食べられないものもやってみたい。

というわけで、パチ・プルスゥという、火を使わない酸っぱくてスパイシーなスープを。

Mla06

焦がした青唐辛子とタマネギを塩と一緒にギュッギュッと潰して、タマリンド水と混ぜて、

味を調節して、最後にテンパリングでボ~ン!

…すみません説明になってなくて。

Mla07

そういうわけで、6時間経った。緑豆とお米も充分水を吸ったので、グラインダーで生地にして焼くぞ!…ウプマを入れればMLA♪何にも入れなきゃペサラットゥ♪

Mla08

…できた。MLAペサラットゥは奥のフレッシュトマト&ココナッツチャトニーをつけるもよし、コルマを付けるもよし。で、合間にパチ・プルスゥをキュッと一口。これは美味いぞ!3枚ほど食べちゃいました。すっげ~お腹いっぱい。



…で、MLAの話ですね。

MLA = Member Of Legislative Assembly(まあ、ひとことで言えば国会議員、かな)転じて、VIP仕様の…ということで、このリッチなペサラットゥの名前に付けられたようです。詳しくはこちらを見て。

最後は僕の大好きなシェフ、Sanjay Thummaさんのペサラットゥ動画でシメます。ちゃんと(?)MLAペサラットゥも作ってます。

ドーサと違って発酵させなくていいから、季節を選ばない。ラヴァ・ドーサ(水で溶いたセモリナ粉の生地を焼いた、クリスピーなドーサ)ほどじゃないけど、お手軽です。皆様も是非試してみて。

|

« 足元の小箱たち | トップページ | 絶景の浅間山! »

食1:南インド料理」カテゴリの記事

食5:僕の料理!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/39824255

この記事へのトラックバック一覧です: MLAの謎!:

« 足元の小箱たち | トップページ | 絶景の浅間山! »