« ヨーロッパ紀行2010: Day2 | トップページ | ヨーロッパ紀行2010: Day4 »

ヨーロッパ紀行2010: Day3

3003

クラクフ3日目。

3006

中央広場からちょっと外れたところにある市場を除いてみました。

3006a

野菜はどれも大ぶりで美味しそう。ヒマワリが売ってるのは、種を食べる用かな?

3006b

ポーランドはキノコ料理が名物です。手前左のやつ、すごく大きいですね!

3009

クラクフのバルバカン(砦)。ワルシャワにもバルバカンはありますが、昔のまま残されているのはこれだけだそうです。路面電車の旧式の車両もカッコいい!

3012

徒歩で見て回れる範囲だけではもったいないので…

3012a

電気自動車で市内観光。運転手の女の子は、写真はないのですが美人でした♪

3012b

教会。名前は…忘れちゃったsweat01

3012c

椅子のオブジェがたくさんある広場。これは、第二次世界大戦中、ユダヤ人がゲットーからこの場所に強制移動させられた時、小学生が持って運んだものを模しているのだそうです。ポーランドはユダヤ人が元々多く住んでいたせいか、こういう戦争の傷跡をクラクフ市内でも見ることになりました。

3012d

市内観光の最終地点はヴァヴェル城。このお城にはドラゴンの伝説があります。建物も壮麗で、なおかつ上からの眺めもいい!

3012e

ドラゴンのぬいぐるみを売っているお店が点在しています♪

3024

これが名物の、火を吐くドラゴン像。でもね、火を吐く時間はほんの5秒弱。それが1時間に1回くらいなので、写真に撮るのは無理でした(苦笑)。

3036

お昼はイタリアン。クラクフではポーランド料理をあまり食べなかったですね。

3036a

この日はお昼ご飯を食べた後、あわただしく電車に乗って…

3039

ワルシャワに移動。

3040

ワルシャワの路面電車もクラシカルなデザインで趣がある。

3043

美しいワルシャワ旧市街。ここは第二次世界大戦でほぼ壊滅的な打撃を受けたのですが、戦後になってレンガのヒビに至るまで再現して作りなおしたという、ポーランド人の愛国心の素晴らしさを感じることが出来る街です。国が一度無くなってしまったところは、やはり違いますね!

3047

旧市街の中央広場にあるワルシャワのシンボル、人魚像。

3049_2

今日はポーランド料理。人魚像の近くのオープンエアのレストランで食べました~。

|

« ヨーロッパ紀行2010: Day2 | トップページ | ヨーロッパ紀行2010: Day4 »

旅行とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/36550257

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ紀行2010: Day3:

« ヨーロッパ紀行2010: Day2 | トップページ | ヨーロッパ紀行2010: Day4 »