« 白い冷麺! | トップページ | 白夜行と幻夜 »

富士市でネパール料理??

Nepalese1

7月にオープンした「インド・ネパール料理」のお店に行ってきました。

上の写真のモモ(チベットやネパールの餃子というか小籠包っぽい料理)は、ラムの挽き肉の餡がなかなか美味しかった。ソースはちょっとキャンベルのトマトスープ的な安っぽい味だったけど。「ネパール料理」と書いてあるけど、メニューを見渡してネパール的な料理はこれだけです。なのにメニューにはベトナム料理のはずな生春巻とかあってビックリする。

Nepalese2

ジャガイモをクミンで炒めた「アル・ジーラ」。ヒンドゥー語で、アル=ジャガイモ、ジーラ=クミンの意味です。つまり北インドの料理ですね。スパイスにフェヌグリークとか使われていればネパール寄りになるんだけど。

Nepalese3

というわけで、店員さんに「ダルバート(ネパール定番の豆のカレー、ご飯、おかずの定食)ありますか?」と聞くと「ダル?ダルナラアルヨ~!」と言って指差されたのがこれ。店員さんはネパール出身じゃないと思う。このダル・タルカ(北インド式の、こってり仕上げの豆カレー。タルカってのはスパイスを油で炒ってジャ~ッと掛け回したという意味)は、まあ丁寧に作ってあって美味しかったんだけど、僕は北インド式なこってり系カレーはやっぱり苦手。

「もっとネパール料理出せばいいのに~」と言うと「ネパールトインド、リョウリホトンドオナジネ。ノミモノダケチョトチガウ」というお返事。議論する代わりに、もう行かないことに決めた。「インド・ネパール料理」っていうお店はこういうのが多いんです。まあでも、こういう土地で日本ではあまり知られていないような料理を提供する大変さというのも同時に思い知るのでした。

やっぱりネパール料理を食べたくなったら新宿のサンサールに行こう。

|

« 白い冷麺! | トップページ | 白夜行と幻夜 »

食2:その他マサラ系料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/35777092

この記事へのトラックバック一覧です: 富士市でネパール料理??:

« 白い冷麺! | トップページ | 白夜行と幻夜 »