« 立ち飲み&ホルモン | トップページ | タイタンの戦い »

続・海の妖怪

May201006

先々月の戦いからそう経っていないのに、また海の妖怪が我が家を襲撃しました。前回はあんまり芸のある料理を作らなかったので、こいつらの美味しさを体験しきれませんでした。なもんで、今回は一日使ってバトルです!!

前回は茹でてから料理したのですが、今回はもっと美味しい料理を作ろうということに決めていました。職場の先輩の家でも近々海の妖怪が来襲することになっていて、作る予定にしている「伊勢海老のオーロラソース」を作ります。

これは茹でてから仕込んでも美味しくないので、今回14匹の伊勢海老を生きたまま捌くのに初挑戦。殻から身をはがすのに苦労した個体も多かったのですが、綺麗に剥けて鮮度が特別良かったヤツらはお刺身で食べました。うま~!

マヨネーズ、白ワイン、生クリーム、ケチャップ、隠し味にブルーベリージュースを混ぜてオーロラソースを作り、伊勢海老の身には老酒、卵白1/2個分、塩、胡椒を揉み込み、片栗粉をつけて2度揚げします(160℃で30秒、200℃で30秒程度)。それをオーロラソースで和え、揚げて砕いたナッツをパラパラ振りかけて完成したのがトップ写真。とっても美味でした~!刺身で食べるより美味しかった♪200℃で揚げる時間をもうちょっと伸ばして、更にカリッとさせても良かったかも。

で、残った頭も当然活用します。オリーブオイルでニンジン、タマネギ、トマト、ニンニクを炒めた中に、二つ割りにしてオリーブオイルを振りかけオーブンで焼いた頭を加え、コンソメスープで煮込みます。シノワで濾して煮詰めて生クリームを加え、ソース・アメリケーヌを作ったところで野菜、出し殻になったエビの頭から取り出した身を入れます。それをバターライスに添えたのが下の写真。

May201008

インド料理以外も作れるんですよ、一応(笑)。

May201007

ソース・アメリケーヌに使いきれなかったエビの頭は、二つ割りにしてオリーブオイル、刻みニンニク、塩、胡椒、ローズマリーをトッピングして、オーブンで焼きました。200℃で15分くらいがちょうどいい感じ。これまたうまい!…実はソース・アメリケーヌの仕込みの時、焼いた頭をつまみ食いしているときに思いつきました。



…というわけで、5月分の海の妖怪にはパーフェクト勝利を収めました。近々コイツらとはもう一戦ありますが、このどちらかを作ろうと思います。



ちなみに、今日は11年前のドラマ「週末婚」の一挙全話再放送がやってたので、料理をしたり食べたりしながらずっと見入っていました。永作さん、可愛すぎ&可哀想過ぎです。話、ドロドロ過ぎです(笑)。阿部さん、やっぱイイ男ですが変です(笑)。リアルタイムで見ていた頃とはまた感性が違いますが、見ていて色々考えさせられました。でもホントに週末婚なんてしたらきっと寂しいだろうなぁ(笑)。

|

« 立ち飲み&ホルモン | トップページ | タイタンの戦い »

食5:僕の料理!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/34711168

この記事へのトラックバック一覧です: 続・海の妖怪:

« 立ち飲み&ホルモン | トップページ | タイタンの戦い »