« パラノーマル・アクティビティ | トップページ | 今年初のフットサル »

久しぶりのTAPiR(タピ)

Tapir01

土曜日はいつものギター屋さんに遊びに行きました。スタッフのKくん、常連仲間のAさんと「カレーでも行く?」ということで、いつものグレートインディア以外にお勧めのお店がありますよ、と連れて行ったのがこのTAPiR(タピ)。ちなみに看板を見ればお分かりの通り、tapirっていうのはバクという意味です。さて、今日のランチは何かな?

Tapir02

僕が注文したのはサトイモとオクラのカレー。セットについているのはインド米をカルダモンと一緒に炊いたライスとグリーンサラダ、大根のサンバル(サンバル大根という名前になっています)。カレーをアップで見てみましょう。

Tapir03

左がサンバル大根。トマトの味がベースになった…というよりは少々スパイスの香る具だくさんのトマトスープという趣です。豆やタマリンドの味はあまりしませんが、これはこれで酸っぱ美味い!右がサトイモとオクラのカレー。サトイモもオクラも形が無くなるまで煮込まれて、ネットリした食感の面白いカレーになります。どちらもそうなのですが、ここのカレーはスパイスの香りは強くないのですが、「でも、これはカレーだよな」と感じる不思議な味で、カレーの概念を覆されますね。楽しい驚きです。

Tapir04

この写真の左が小松菜入りキーマカレー。荒く叩いたチキンがジューシー。こちらは普通にカレーと感じる味でしょうね。みんなで分け合って食べたので、僕も少々頂きました。これは迷わずご飯に合う!右はセットのサンバル大根。ここのカレーは、とっても個性的なのに家庭的で落ち着く味です。他ではまず食べられない味ですよ♪

Tapir05

スタッフの皆さん、常連さんみんなでエレキやアコギを弾いたりしながら夜まで遊んで…

Tapir06

有志5人で大久保のでめ金に。お店のメインメニューのホルモン焼きも勿論美味しいのですが、地味に美味しいのは飲むヨーグルト。ここに来ると必ず注文しています。僕はホルモンはあんまり量が食べられないので、あとはひたすらマッコリを飲みつつ、ちょいちょい焼き物をつまむ感じ。

興が乗ったので、さらに某チェーン系居酒屋さんへ。「異様にうま味調味料の味がしてさっぱり感のかけらもないセロリの浅漬け」、「豚骨ラーメンのスープみたいな濃ゆい豚汁」、「酸化した胡麻油の匂いが凄い焼きビーフン」、「ワカサギの鱗の匂いのするお茶」などなど、凄い料理が続出…。料理のマズさでむちゃくちゃ盛り上がりました。ある意味楽しいお店かも(苦笑)。トイレに「親父の小言」という格言集が貼ってありましたが、むしろこちらから

飯は美味く作れ

と言ってやりたい。

深夜3時まで楽しかった~!

|

« パラノーマル・アクティビティ | トップページ | 今年初のフットサル »

食2:その他マサラ系料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/33288856

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのTAPiR(タピ):

« パラノーマル・アクティビティ | トップページ | 今年初のフットサル »