« 新年会2010 | トップページ | Michael Jackson本2冊 »

仕事初め

Basmatifriedrice

今日から仕事!…でしたが午前中のみで終了となったので、わりと暇な一日でした。ホントは録音機材を馴染みの中古楽器屋さんに買い取ってもらうつもりだったのですが、セール中でお忙しい状況だったため、週末に延期しましたし。

本日の夕食は、昨日の新年会用に炊き過ぎて余ったバスマティ米で炒飯を作りました。もちろん、ただの炒飯ではございません。インド式中華のやり方を参考にしたインド風炒飯です。下記のような感じで作ってみました。材料の分量はフィーリングで。

1.豚肉スライスを約150g、粒マスタード、ココナッツパウダー、ワインビネガー、醤油で和えておく

2.パセリをみじん切り、ねぎを薄切り、トマトをざく切り、しいたけを薄切りにしておく

3.卵を3個分割って混ぜておく

4.フライパンに油、クミンシード、マスタードシードを小さじ1.5ずついれ、中火でパチパチいうまで温める

5.溶き卵を入れてかき混ぜ、全体に火が通ったらフライパンから出しておく

6.再度油を入れ、豚肉を炒める。全体が白くなりかけたときにねぎとしいたけを投入

7.ヒングを小さじ1弱振り、クレイジーソルトなどのフレーバー塩で味をつける(今回はサンクゼールの「フランス七味」を使用)

8.バスマティ米を入れて全体をよく混ぜる。鍋肌に醤油を小さじ2ほど流しいれ、香りが立ったら全体に馴染ませる。5.で取り出しておいたスパイス入り炒り卵を投入

9.パセリのみじん切りをたっぷり投入し、全体を良くなじませる。味見をして、フレーバー塩で味を調整する

10.器に盛り付け、ざく切りトマトをたっぷり乗せる



それで出来上がったのがトップ写真の炒飯です。スパイスとバスマティ米、パセリの香りが良いコンビネーションを形成しているし、トマトがあと味をさっぱりさせてくれます。これは我ながら実に美味しい!今まで食べた炒飯の中で最高かも!なんて自画自賛してしまうほど。バスマティ米は味が軽いのでスルスル入ってしまいます。バスマティ米で炒飯を作ると、元々パラパラなものですから強火の上でガッシャガッシャと中華鍋をあおらなくても、木べらで全体をざっくり混ぜ合わせるだけで簡単にパラパラに仕上がるのも嬉しいところですね!これから炒飯を作るときはかならずバスマティ米にしたくなっちゃうかも♪

|

« 新年会2010 | トップページ | Michael Jackson本2冊 »

食5:僕の料理!」カテゴリの記事

コメント

すごぉいですね!!

投稿: K | 2010年1月 4日 (月) 22時05分

ありがとうございま~す♪

投稿: Magic Joker(管理人) | 2010年1月 4日 (月) 22時32分

お昼に教えていただいたので、さっそく拝見いたしました!
レシピまでのってるんですね~今度作ってみます(普通のお米だと思いますが…)

またお邪魔します♪

投稿: きりかな | 2010年1月 6日 (水) 22時17分

どうも早速ありがとう!
分量は適当なので、なんとなくやってみてください。
インドのお米でもタイのお米でもいいのだけど、
長いお米で作ると、フライパンでも簡単にパラパラの
チャーハンができます。
こういうお米は高島屋とかのデパ地下で売っている
ので、是非チャレンジしてみて!

投稿: Magic Joker(管理人) | 2010年1月 6日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249364/32855933

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事初め:

« 新年会2010 | トップページ | Michael Jackson本2冊 »