« ハーブが決め手! | トップページ | Lófaszt, nehogy már. »

ロケンロー!

Basses

今日は朝から70年代ロック・カバーバンドのリハーサル。このバンドは非常にイレギュラーな編成で、僕が手足ベースと歌とフルート(↑写真参照)で、ギター兼ドラムが2人、ギター兼ボーカル兼リコーダーが1人、専任ドラマーがひとりというもの。ギターが最大3本、ドラムが最大2台というアンサンブルは、歌うのは大変だけど刺激的で楽しいもんです。

Drums

ドラムはスタジオからさらに1セット借りてツインにしています。こんな感じなのでセッティングには時間がかかりましたが、なんと片付けは10分で済んでしまいました。手前味噌ながら凄い!ギター3本の中で歌うとつい力んでしまい、声量が小さくなったり声が裏返ったりするのでちゃんとトレーニングしておかないとね!

|

« ハーブが決め手! | トップページ | Lófaszt, nehogy már. »

僕の音楽活動!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロケンロー!:

« ハーブが決め手! | トップページ | Lófaszt, nehogy már. »